Googleアドセンス一発合格!開設2週間 7記事のサイトがやった事

こんにちは Yaji(@nisa_from_20s)です。

普段、20代向けにつみたてNISAを初めとした資産運用に関して紹介していますが、

今回は、同じくブログ等を運用している方向けのGoogleアドセンスの審査に関しての記事を載せます。

スポンサーリンク

格時の本サイトの状況

まさか、受かるとは思っていませんでしたが、何度でも申請できるとの事だったので、駄目もとで申請したところ、合格していて驚きました。

そのときの、本サイトは下記の状況でした。

  • 開設して約2週間
  • 申請時の記事数7記事
  • PV数ほぼ0 (悲しいかな…)
  • 申請して、通知がくるまで3日 (通知が来たのは土曜日)
  • 当サイトの作成は、WordPressを使っています。サーバーは、Xサーバーを使用しています。
  • 申請してから合格通知がくるまで

申請した時間 : 7月10日(水) 8:49
合格通知が来た時間 : 7月13日(土) 19:04

来るまでに掛かった時間「82時間15分」  約3日といったところでしょうか。

  • 合格するまでに実施したこと
    • プライバシーポリシーの設置

    申請する際に、プライバシーポリシーの設置は必須であることが分かったので、当サイトも一番下部にプライバシーポリシーを設置しています。

    これは、「訪問者数やどのデバイスで訪問しているかなどの情報を収集しますよ。」というのを明記するためです。

    「個人情報の取り扱いには気をつけますよ、悪用しませんよ。」というサイトの規範のようなものです。

    当サイトは2019年7月に審査に通っていますので、内容を参考(コピペ)にすることで、基準はクリアできると思われます。

    • 記事に著作権で保護されているコンテンツを使用しない

    著作権の観点から画像やデータを勝手に使用しないことは気をつけました。

    金融庁など公的機関のデータを載せる際も適切に引用先が分かる構成にして、著作権には細心の注意を払いました。

    • 記事の内容を読者目線で平均1200字程度で作成した

    文字数はある程度のボリュームが必要との事でしたので、最低の文字数は1000文字と意識はしていました。

    ですが、文字数を意識することで、変な言い回しや重複をしないように気をつけました。(あくまでも読む人ファーストであること)

    また、念のため禁止コンテンツに抵触していないかを参照しました。

    タバコ、アルコールは気づかずコンテンツにしている人がいるのではないでしょうか?

    禁止コンテンツ

    アダルトコンテンツ
    家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
    危険または中傷的なコンテンツ
    危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
    アルコールに関連するコンテンツ
    タバコに関連するコンテンツ
    ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
    ヘルスケアに関連するコンテンツ
    ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
    報酬プログラムを提供するページ
    不適切な表示に関連するコンテンツ
    衝撃的なコンテンツ
    武器および兵器に関連するコンテンツ
    不正行為を助長するコンテンツ
    違法なコンテンツ

    • その他:気をつけていたこと/やらなかった事

    ・申請してから、合格の通知がくるまで、やる気をみせるために毎日更新していました。

    (効果があったか分かりませんが、コンテンツの充実には繋がりました)

    ・お問い合わせ先の設置はして無かったので必須では無いと思われます。(ツイッターのDMで十分だと思っています。)

    Googleアドセンスはブログ収益化の第一歩です。少しでも参考になっていれば良いのですが、

    その他聞きたいことありましたら、ツイッター(@nisa_from_20s)にDMいただければ回答します。

    Googleアドセンスに合格するには
    • プライバシーポリシーは必ず設置しよう
    • 著作権に抵触しないよう、引用の際は適切な構成にしよう
    • 文字数はコンテンツの充実には必要ではあるが、読みにくい文章はやめよう

    落ちたとしても、何度でも再申請できるのでとりあえず応募してみるのも手かもしれませんね。

     

     

    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事