20代で投資を始めるべき理由【メリット3つ】

こんにちは、Yaji(@nisa_from_20s)です。

20代中盤で投資を始めたのですが、Twitterやブログを読んでいると、

20代で投資を始めておけばよかった」と言っている人が多数います。

多くの額を入金できる分けではないですが、それでも20代で投資をすることで得られるメリットを紹介します。

 

スポンサーリンク

1.人生設計を立てることが出来る。

 

まず、現在のあなたの収入・支出・貯金を把握していますか?

私もかつては、給料から残った分をなんとなく貯金しているつもりでしたが、結局通帳を見てみると、

全く貯まっていなかったです。

 

これからの人生で

  • いくら必要(結婚・出産・進学・マイホーム)
  • 総収入はいくら
  • 計算上足りるのか。

 

これらを真剣に一度考えるだけでも、無駄使いや浪費を抑えることができます。

 

  • 現状把握すべし

 

まずは、家計簿を大雑把でいいので付けてみることをオススメします。

私の家の場合、固定費である回線費が高いことが分かったので、格安SIMに変えることで支出を抑える事に成功しました。

夫婦二人で約1万の支出を苦労なく削減できるので、必ずやっておくべきです。

 

  • 関連記事

 

  • 現在貯金0の人は要注意

 

「若いうちは、遊びに金を使うもんだよ」と言って来る上司がいるかと思いますが、

その上司はあなたの人生の面倒を見てくれるわけではありません。

その意味不明な上司との飲み会に5,000円使うくらいなら、本を買うか株を買いましょう。

 

スポンサーリンク

2.世界が昨日までと違って見えてくる

 

今は、投資信託を利用すれば、1万円程度でも世界中へ分散投資することが可能です。

その中には、APPLEやGoogleも、もちろん含まれます。

街中でIPhoneを使っている人を見れば、「我が社の製品をご愛顧頂きありがとうございます」なんて考えることも。笑

小額であっても、投資信託の構成銘柄のひとつであっても、「立派な株主」なのです。

この視点を持って世界をみれば、あのクソつまらなかった経済のニュースが、、

そして、世界で何が起こっているかが気になってくるはずです。

 

友人と日中貿易戦争に関して、話しましたが、ひとつも知りませんでした。
彼は、学歴が良いですが、経済やニュースには興味がありませんでした。
20代・30代で有れば、ほとんどの人が経済なんかには、興味がありません。
少し勉強するだけで、同世代の上位数%になれますよ。

 

人間誰しも、お金が好きなものです。

学校の勉強が嫌いだった人でも、自分の人生にかかわることであれば、自ずと学べるはず。

 

  • 関連記事

 

3.お金に働いてもらうことが出来る

 

あなたが働いて、お金を稼いで銀行に預けていても、利息はほぼ0円でしょう。

株式や債権に投資をすることで、あなたが寝ている間にもせっせと働いてくれます。

株式は世界経済の成長と共に成長を続けていきます。

これから数十年は、米国を中心に人口を伸ばし&経済も伸びていくと考えています。

ちなみに、貯金はノーリスク資産とは言いつつも、インフレには弱く、低リスク資産であるという認識でいましょう。

 

  • 貯金は、日本円への投資である。

 

日本だけでなく、世界全体へ資産を分散して持っておくことの方がリスク分散できていると考え、オールカントリーへ投資を行っています。

また、株式だけでなく、様々な資産運用を組み合わせてリスクを軽減することが重要です。

 

  • 関連記事

 

ちなみに、貯金が悪とは言っていません。生活防衛資金をため、余裕資金での投資が前提です。

また、リーマンショックなどの景気後退場面では、あらゆる投資よりも貯金が最善の選択肢であるという場合ももちろんあります。

 

最後に : 明日からやるべきこと

 

老後2,000万円問題など、日本では暗いニュースが多いです。

ですが、老後まで時間のある20~30代で、投資やその他のマネーリテラシーを身に付けておくことで、

少なくとも「お金で苦労することは減る」と思っています。

 

何も、お金のことを24時間考えなさいといっているわけではないです。

投資信託では、自動で毎月、積み立て投資してくれます。むしろ、お金のことを心配する時間は減ると思います。

その上で、あなたの人生で重点を置きたいことに時間を掛けてください。

スポーツでも、ゲームでも、車でも、家族でもなんでも良いと思います。

最近何でも、無駄と言う人も多いです。

「車は不要、、ゲームは時間の無駄、、」

お金のことだけを考えると、賛成できますが、あなたの人生ですので、お金の優先順位を1位にせず、

あなたが重点を置きたいもののサポートとしてお金があることを忘れないでくださいね。

以上です。

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事