【2019年10月】つみたてNISA(積立NISA)の運用実績をブログで公開

こんにちは、Yaji(@nisa_from_20s)です。

少しずつ運用期間が伸びてきた、つみたてNISA(積立てNISA)です。

ですが、20年という長期の運用ですので、短期の実績はそこまで意味はありません。

それでも、これからつみたてNISAを始める人の参考になればと思います。

 

運用期間が少し長くなってきたので、損益も数百円単位から、数千円~万単位となってきました。
  • この記事を読めば下記3点が分かる!!
  • 運用実績額
  • Yajiの保有銘柄
  • 保有銘柄のオススメの理由

 

スポンサーリンク

積立NISAのつみたて額

現在は、増額枠を使いつみたて途中です。
年末には、40万の元本になる予定です。
その後の、つみたて額は、以下の表の通りとなります。
ファンド名 毎月の投資額
楽天・全米株式インデックス・ファンド 2.3万
eMAXIS Slim先進国株式インデックス 1万

 

毎月3.3万円でつみたてNISAの非課税枠は、MAXで投資している状況です。投資額のラインとして、初心者の方にオススメです。

 

つみたてNISA以外は、ボーナスで個別株を買う等が一般のサラリーマンにはオススメだよ!!

 

スポンサーリンク

【2019年10月】つみたてNISA(積立NISA)の運用実績をブログで公開

 

10月は、日経平均が、年初来高値を更新し、S&P500に至っては、過去最高値を上回っています。

米中貿易協議が進展するとの観測も投資家心理な改善やマイクロソフトが米国政府からの大型受注しダウ平均の押し上げている点など、10月は先進国を中心に、強気な市況でした。

 

そんな中での、つみたてNISAの運用は、元本が少ないながらも、 +12,209円(+4.88%) と理想的な運用でした。

 

ファンド名 元本 評価額 損益額 損益率
楽天・全米株式インデックス・ファンド 150,000 156,895 +6,895 +4.59 %
eMAXIS Slim先進国株式インデックス 100,000 105,314 +5,314 +5.31 %
合計 250,000 262,209 +12,209 +4.88%

 

とはいえ、長期投資においては、一喜一憂する必要はなく、淡々とつみたてていくのが重要です。
とかいって、運用益がいいときは、シミレーションしたくなるものです。
+4.88%の損益率で20年間、毎月3.3万つみたてNISAで投資した場合。
20年後には、550万もの運用益が出ていることになります。

 

 

元本 合計 運用益
5年後 1,999,989円 2,259,920円 +259,940円
10年後 3,999,960円 5,142,929円 +1,142,969円
20年後 7,999,920円 13,512,755円 +5,512,835円

 

長期で投資をしていく重要性がわかります。

 

つみたてしている商品の解説

楽天・全米株式インデックス・ファンドとeMAXIS Slim先進国株式インデックスを積み立てています。

詳しくは、下記の記事で解説しています。

楽天・全米株式インデックスファンド評価【実質コスト0.334%】

eMAXIS Slim先進国株式インデックスの評価【実質コスト0.193%】

 

楽天VTIに関しては、米国のみ、eMAXIS Slim先進国株式インデックスは米国中心(6割)の先進国(日本除く)という投資先になります。

現実的には、組み入れ銘柄の被りは多く、どちらか一方で良いと思いますが、20年後のリターンの差を確認したく意図的に分けています。

 

米国中心の投資
つみたてNISAでは、リターンの期待値が高い、米国への株式投資を中心に行っている。
リスク分散は、20年という長期投資といった点で回避できていると考えています。
それでも、気になる方は、下記記事を参考に。

 

積立てNISAは楽天証券がお得

楽天証券であれば、100円に付き1ポイントが付きます。
毎月3.3万円積み立てると、年間約4,000円分になります。
楽天証券
積み立て投資でポイントを貯めて、再投資しよう
楽天証券では、投資をしながらお得にポイントを貯めることができます。
つみたてNISAでも、ポイントが貯まりますので、投資初心者が一番最初に開設すべき証券口座です。
オススメの詳しい理由は、下記の記事で紹介しています。
まずは、小額からでも、資産運用をする習慣を身に付けましょう。
将来の大きなリターンのためにまず、小さな一歩を。
  • 関連記事

 

投資ブロガーのまとめアプリ
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事