みんなが積立てている人気の投資信託は?【つみたてNISA】

こんにちは、Yaji(@nisa_from_20s)です。

年齢や、家族構成、収入など、状況に応じて投資に対しての許容リスクは違います。

そんな中でも、皆が積立てている銘柄は、やっぱり気になりますよね?

この記事を読むと、人気の投資信託がわかりますので、参考にしてください。

 

スポンサーリンク

みんなが積立てている人気の投資信託は?

 

今回は、つみたて設定件数が多いファンドを人気として、みていきます。

投資信託の中で、下記の基準をクリアし、さらに金融庁の審査に通過したものだけが、つみたてNISAの対象ファンドとなります。

 

  • 販売手数料はゼロ
  • 信託報酬は一定水準以下(例:国内株のインデックス投信の場合0.5%以下)に限定

 

基本的には、数千ある投資信託の中でも、優秀な銘柄が多いですが、そのなかでも、珠玉の銘柄紹介します。

 

  • 楽天証券つみたてNISAランキング

 

投資信託の購入で、楽天ポイントが貯まる為、つみたてNISAで最もおすすめの楽天証券の積み立て件数ランキングを確認してみます。

 

 

ファンド名 投資先
1位 楽天・全米株式インデックス・ファンド 米国の企業3500社前後
2位 eMAXISSlim先進国株式インデックス 日本を除く先進国
3位 eMAXISSlim米国株式(S&P500) 米国を代表する500社
4位 eMAXISSlimバランス(8資産均等型) 株・債権・リートを8資産に均等分割
5位 ニッセイ外国株式インデックスファンド 日本を除く先進国
6位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド 全世界の国
7位 ひふみプラス アクティブファンド:日本株中心
8位 eMAXISSlim新興国株式インデックス 新興国
9位 eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー) 全世界の国
10位 ニッセイ日経225インデックスファンド 日本を代表する225社

 

 

人気なのは、やはり米国を中心とした先進国への投資ですね。

また、分散投資の観点から、全世界株式も健闘しています。

ちなみに、私も1位の楽天VTIをつみたてNISAにて運用中です。

 

  • 人気ファンドの共通点

 

 

つみたてNISAの採用銘柄は、基本的に信託報酬は安いです。

ランキング上位のものは、特に信託報酬が最安水準です。

4位のeMAXISSlimバランス(8資産均等型)はバランスファンド、7位のひふみプラスはアクティブファンドですが、

それ以外の銘柄は、特定の指数(市場平均)への連動を目指した、インデックスファンドです。

 

スポンサーリンク

信託報酬が安い+インデックスファンドは黄金のコンビ

 

人気ファンドの共通点である、信託報酬が安い+インデックスファンドは、とても相性がよいコンビです。

インデックスファンドは、そもそも市場平均を目指すファンドであり、どの投資信託も指数通りの投資先であり、

似たり寄ったりの企業へ投資しています。

似ている企業に投資しているということは、リターンもほぼ同じですので、手数料は安い方が良いですよね?

長期投資のつみたてNISAでは、少しの手数料の差であっても、20年後には大きな差となっています。

こういった点で、信託報酬が安いインデックスファンド(特に、経済成長を続ける米国を中心)が人気なのです。

 

 こつこつと、手数料が安いインデックスファンドを積み立てていくのが、投資の主流でありますし、

  なにより、自分で銘柄選定や、銘柄の入れ替えをする時間が無い、サラリーマンや投資初心者には、

  特にオススメの資産運用です。

 

 

人気の銘柄解説

 

各個別の銘柄に関しては、詳細を解説していますので、参考に読んでみてください。

 

 

 

人気の銘柄を選べば良いわけでない

 

確かに、人気ランキング上位の銘柄はおすすめですが、現在のあなたの状況によっては、おすすめできないかも知れません。

自分の資産配分を考えて投資をするようにしましょう。

 

  • 例えば、あなたが若く、余裕資金でつみたてNISAをする場合。

 

ランキング上位の銘柄は確かにおすすめです。

米国株中心に投資するのは、正しいと思います。

 

  • 資金が不足している人や、退職間近の人が、米国1国での投資はしてはいけない。

 

そもそも、余裕資金が無い人が投資はするべきではないと思いますが、退職金をもらった人が、ランキングが1位だから、という理由で、楽天・全米株式インデックス・ファンドのみに1000万投資をするのは、愚行です。

失っては困るお金で投資する場合は、米国1カ国に集中投資は絶対にダメです。

リスクを減らしたい場合には、分散投資を確実に行いましょう。

その場合は、全世界株式や、8資産均等などで分散や株以外の金融資産にも分散が必要です。

 

つみたてNISAでおすすめの証券会社

 

つみたてNISAで、ポイントが貯まる楽天証券がおすすめです。

 

楽天証券
積み立て投資でポイントを貯めて、再投資しよう
楽天証券では、投資をしながらお得にポイントを貯めることができます。
つみたてNISAでも、ポイントが貯まりますので、投資初心者が一番最初に開設すべき証券口座です。

 

  • 関連記事
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事