つみたてNISA(積立NISA)でおすすめのポートフォリオ組み方4選

こんにちは、Yaji(@nisa_from_20s)です。

20代でつみたてNISAを始めようと考えている貴方

そんな貴方におすすめのポートフォリオを紹介します。

どんな銘柄を選べばいいんだろう・・・

20代の人にオススメの銘柄をまとめたよ!
理由も書いてあるので、この記事を読んでつみたてNISAを始めてみましょう!

 

目的別のポートフォリオをまとめました。

  • 19/10追記 消費税10%対応済み
スポンサーリンク

つみたてNISAで20代におすすめのポートフォリオまとめ

つみたてNISA銘柄は、ぶっちゃけ全て優秀です。

その中でも特に信託報酬が安い&純資産が多いものがオススメです。

この中の組み合わせから自分に合ったポートフォリオを選択しましょう。

どれも優秀ですが、少しずつ投資先が異なりますので紹介していきます。

パターン 特徴 ファンド種類 管理費 こんな人にオススメ
A これ一本で全世界株式に分散投資 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 0.132% 自分で投資バランスを決める必要が無い!! 初心者におすすめの1本

最初は全員これでOK

B 債権・REITにも投資して分散投資 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 0.154% 式だけでなく、債券やREITにも分散投資したい人向け
C 先進国株式を中心にしてリターンを狙う eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 0.109892% 米国株を中心にその他先進国を組み入れることでリスク分散!自分で投資比率を考えてみたい人向け
新興国株式の比率でリスクコントロール eMAXIS Slim 新興国株式インデックス (~10%) 0.2079%
D 経済の中心米国に投資! 楽天・全米株式インデックス・ファンド 0.172% 基本は米国株を中心に組み入れ、米国不調であれば、日本国株式の比率を上げる。
日本国の株式比率を上げることでリスク分散 eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) 0.154%

投資始めたての方や自分で考えるより、まずはつみたてNISAを始めたい方は、A or Bがオススメです。

Aは全世界に分散投資している為、それだけでリスク管理できていると考えています。

Bのほうが、債権が入っているのでローリスクである分、見込めるリターンも少なくなります、

Cは、日本国株式を入れないことでリターンを大きく狙うポートフォリオになっています。

Dは、世界の経済の中心の米国を中心に投資します、リスク分散として日本国株式を組み入れていますが、10~20%程度で良いでしょう。

私は現在Cで運用していますが、新興国株式は0%で調子の良い先進国株式100%で投資しています。

基本的なリスクは全て低めの物を選んでいます(インデックス投資銘柄中心の為)

スポンサーリンク

リスクの考え方

 

つみたてNISAで20年という長期投資をする時点で、ある程度のリスクヘッジは出来ていると思っています。

ですが、「分散」×「長期」でリスクの軽減を図るのが一般的です。

A~Cはある程度分散投資が出来ていますが、Dを選ぶ方でeMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)の

比率を0にするのはやめましょう。

これから米国株が伸びていくというのは、多くの人が考えており、今や鉄板と捕らえられていますが、

それでも1カ国に集中投資するのは避けましょう。政治的リスクや、天災などのリスクもある為です。

 

20代では債権が少ないファンドがおすすめ

 

元本も少なく、自由に使えるお金も多い20代投資家には、債権が少なめのパターンCが、やはり、オススメです。

米国中心に全世界に分散投資して世界全体の経済成長の恩恵を受けるべきです。

また、20代で投資に興味を持つのは、世間から見ればかなり早いほうです。

投資信託を通して株式への投資を勉強していくことが、その後の資産形成に役に立つはずです。

つみたてNISAで自動積み立てで運用しつつも、その間に個別株に関して勉強をしていくべきです。

30代になり、結婚・子供などお金の掛かるステージに差し掛かるまでにお金の増やし方を身に着けておきましょう。

 

 

関連記事

 

参考文献
「つみたてNISAこの8本から選びなさい」
2019/4に発売した最新のつみたてNISAの情報が載っています。
基本的な考え方や、投資信託のおすすめが紹介されています。
初心者から中級者までこれ1冊で全て分かります!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事