資産運用を始めたキッカケ

どうも、こんにちは、Yaji(@nisa_from_20s)です。

ここでは、投資を始めたキッカケと家計の話を書くよ。

スポンサーリンク

略歴

2016年 都内の国立大学卒業

従業員数2万人規模の企業に就職(現在も勤めています)

2018年 結婚,子供が生まれて3人家族に。

ここまでは、順風満帆。。。のはずが、、、

結婚して、子供が生まれた直後に・・

2019年 あのニュースが

金融庁の報告書が明らかにしたように、平均的な世帯を考えれば、公的年金ほかに老後の生活資金を別途2000万円蓄える必要がある
次に、すでに貯蓄額が2000万円以上保有している割合は、全世代平均では15.0%、年代別では29歳以下0.3%、30歳代2.5%、40歳代7.6%、50歳代14.8%、60歳代22.3%、70歳代18.6%、80歳以上18.1%となっています。

子供が生まれた直後で、これからお金が掛かる(教育費,マイホーム)と思われるのに・・・

そもそも、自分の収入と支出すらも把握してない。

漠然とした不安であり、これを払拭するには「家計を把握して、お金を増やすしか無い!」という至ってシンプルな発想で資産運用を始めました。

スポンサーリンク

日本人は貯金が大好き

 

日本人 貯金 52.5%
米国人 貯金 13.1%
日本人 株 14.9 %
米国人株式 36.2 %

これは、日本銀行が2018年に発行した統計データの抜粋です。日本人と米国では資産の中での貯金・投資の割合が間逆な事が分かります。

僕たちの世代は、株や投資はギャンブルだと言われて、貯金しかしてこなかった人が多いと思います。(親世代がバブル崩壊を経験している為と思われます。)

その一方で、欧米では小さい頃から金融に関する授業が行われ、周りの人株や投資信託をしているのを小さい頃から見て育って来ています。

知らないから ⇒ やらない 日本の若い人に知って欲しい。

よくわからないから、損するかも。そんなことを考えて何もしない若い人のためにブログを始めました。

リスクが高い物や自分がしない事は紹介しません。20代の僕が実践していることを、実績ベースで紹介していこうと思います。

20代で資産運用を始める方・学生のうちからお金のことを考えたい方向けのブログです。

こんなことを紹介するよ
・実践している資産運用の紹介
・支出を抑えて、その分を資産運用に回す方法
・株や投資信託の始め方
・運用結果の紹介
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事