格安SIMは「楽天モバイル」 が圧倒的にお得【月額980円~】

こんにちは Yaji(@nisa_from_20s)です。

我が家の収支を見直したところ、2人でスマホ通信費が2万円もかかっていることが判明しました。

仕事でバリバリ使うわけでもなく、ギガも余りまくりで勿体無いな~みたいな状況でした。

つみたてNISAを楽天証券で運用している人には、「楽天モバイル」がお得であることがわかり、奥さんと二人で楽天モバイルに移行しました。

以下が乗り換えの時点での不安点でしたが、使い始めて数ヶ月たちましたが全て満足しています!

  1. 本当に安くなるの? 今の会社の解約金も高そう・・・
  2. 回線の速度やエリアは大丈夫なの?
  3. 手続きはややこしくないの?
スポンサーリンク

月額980円~の圧倒的安さ

まず、支出を減らすという目的だったので、いくら安くなるのかがポイントでした。

楽天モバイルでは、下記の割引制度があります。

割引額
楽天会員 -500円
長期割(3年) -1,000円

実質全員に-1,500円が適用されます。

 

 

 

 

上記の割引を適用することで、プランS (高速通信量2GB)だと、月額1,480円になります。

今まで、月額 7,000円×2人=14,000円だったのが、

1,480円×2=2,960円になる計算に!!   14,000-2960=11,040円/月の固定費削減に!!

 

 

 

 

 

 

や、安すぎる。。しかし、多くの人が頭をよぎる、、今の携帯会社の解約金。。

解約金を含めると、どうなるのか試算した上でもお得であることが分かりました。

一人・現在のキャリアの料金7,000円・解約金の1万円が乗り換えの初月にかかるとして計算してみると。

経過月 他社を使い続けた場合 プランS プランM プランL プランLL
1 7000 11480 12480 14480 15480
2 14000 12960 14960 18960 20960
3 21000 14440 17440 23440 26440
5 35000 17400 22400 32400 37400
10 70000 24800 34800 54800 64800
20 140000 39600 59600 99600 119600
24 168000 45520 69520 117520 141520

それぞれ、黄色の月あたりで、乗り換えたほうが安くなる計算になりました。

あれ?プランSだと、2ヶ月目からお得になっているよ!

そうだよ!2年間使い続けたら、約12万円も差が出るよ!
解約金がかかるにしても、早く乗り換えたほうがお得になることが分かりました。
12万円あったら、旅行でも、投資でもずいぶん色々なことができますよね。
スポンサーリンク

回線の速度やエリアは大丈夫?

今まで、格安SIMに乗り換えなかった理由として、遅いんじゃないか?つながるエリアが狭いんじゃないか?という不安がありました。
  • 回線は十分な速度がでる。

僕は、外で電子書籍を買ってダウンロードしますが、まったく問題ない速度で使えています。

また、アプリのダウンロードやYoutubeもサクサクです。

高速通信(プランSだと2GB)を使い切ったあとでも、速度が速いのが楽天モバイルの特徴です。

1Mbpsがどのくらいの速度か調べてみると、

実際に使った感想としては、LINE通話やツイッター、ニュースアプリなどは何の問題も無く使えています。

Youtubeに関しては、画質を落とせば見ることができるといった感じでした。

また、高速通信のON/OFFは楽天モバイルアプリから切り替えできるので、ギガの節約等も手軽にできます。(ギガの翌月繰越有り)

あと、僕が気に入っているのは10分までの電話なら何度でも無料

友人や家族はLINE通話をメインで使っていますが、会社の連絡は少しためらわれるので、電話をかけるので、無料なのは助かっています。

 

  • 回線のエリアはドコモと同じだから安心

回線はドコモ・auと同じものを選べるから、つながらないって事はないです。その点は3大キャリアと同等なのは安心できますよね。

実際使用した感じも、3大キャリアの時と、かわらず快適でした。

のりかえはスムーズで簡単

いざ「安くなる」。と分かっても、なかなか動けないのが人間。(僕もそう。)

ですが、乗り換えるだけで毎月6千円弱安くなる(我が家の場合夫婦で乗換えを決めたので、1万円以上)となれば話は別です。

  • 1.MNP予約番号を取得(現在の電話番号を引き継ぐ為

電話番号を引き継ぐ人がほとんどだと思いますので。MNP予約番号という、番号引継ぎに必要な情報を入手します。

下記ページで、各社の予約番号発行の仕方が載っています。

https://mobile.rakuten.co.jp/mnp/#mnp

  • 2.楽天モバイルのホームページから申し込む




申し込みに必要な書類は、

  • 本人確認書類
  • 楽天会員のアカウント
  • 支払いクレジットカード

上記があれば、すぐ申し込めますので用意してから申し込みましょう。

  • 3.申し込み⇒数日後にsimが届き、開通完了

申し込みが済めば、3日後にはSIMが届きました。

また、申し込み期間はスマホが使えないの?と不安でしたが、SIM到着後に切り替え作業なので、使えなくなる期間はありません。

https://mobile.rakuten.co.jp/mnp/

切り替え作業詳細です!

もっとお得に使うには?

以前、楽天モバイルを使うことで、楽天ポイントの付与率があがることを紹介をしました。

サービス ポイント倍率
楽天会員 +1
楽天カード +2
楽天銀行+楽天カード +1
楽天証券 +1
楽天モバイル +2
楽天市場アプリから購入 +0.5
合計 +7.5倍

楽天モバイル使用することで、買い物のポイントがどんどんたまります。

そして、溜まったポイントは投資や携帯の回線代にも使えますので、使い道が無くて困るということは絶対にありません。

また、「楽天クレジットカード」での支払いでご利用料金の1%分の楽天スーパーポイントが貯まるということで、ポイントがざくざく溜まります。

楽天モバイルまとめ
  • 利用料金は安くなる上に楽天ポイントが溜まる
  • 解約料金を考慮しても、早く乗り換えたほうがお得
  • 回線エリア・速度は十分で、ギガを翌月繰越することも出来る

楽天モバイルを利用して、家計の中の無駄を省いて投資や貯金に回しませんか?

節約した分はつみたてNISAで資産形成しよう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事